歯科関連

2017年11月 8日 水曜日

講習会に参加☆

こんにちは!
衛生士の鈴木です(*^^)v

本日11月8日は
『いい歯』の日ですね( *´艸`)
なんと良い語呂合わせ♪
そんな日に更新しまぁーす(^▽^)/

日曜日に院長、Dr畔柳、私の3人で
【予防型診療】をテーマとした
講習会に参加してきました!!

キャリア20年以上の経験豊富な
ベテラン衛生士さんの講義に
めちゃくちゃ刺激されて帰ってきた私です♪

まだそんなに痛くないし...
もうちょっと痛くなったら診てもらおう。
まだ我慢できるから...
もう少し様子を見てからにしよう。

ではなく!!!!!

ぜひ!!!!!

痛くて眠れねなる前に!
神経を抜くことになる前に!
なによりも
歯を失ってしまう前に!!

痛くなる前に診てもらおう♪
問題ないかチェックしてもらおう♪

患者さんとそんなお付き合いができたら
とってもHAPPYです!(^^)!

1本でも多く、自分の歯で
美味しく楽しく食事ができる!
そんな10年後20年後を
1人でも多くの方に
迎えて欲しいと思います☆

それが私たちの想いです\(^o^)/

投稿者 かえで歯科 | 記事URL

2016年8月22日 月曜日

歯石ってなぁに?

こんにちは~♪かえで歯科、衛生士の鈴木です(^^)/
今日は『歯石』についてお話していこうと思います!

前回「歯垢(プラーク)」についてお話しましたが、歯石とは、この歯垢が唾液の作用で
石のように硬く固まってしまったもののことを指します。

鈴木の個人的なイメージとしては「細菌の化石」って感じです!笑

この歯石。長らく放置してしまうと、歯垢の足場になったり、
歯周病と呼ばれる歯を支える骨や歯肉に大きなダメージを与えてしまう
病気の原因となります。

さらに分類すると...歯肉を境に「縁上歯石」と「縁下歯石」とあります。

「縁上歯石」とは、歯肉の上に付着した歯石です。
歯の色合いと似ていることが多いのですが、
患者さん自身でも気付くことができます。

「縁下歯石」は、歯肉の中に潜り込んだ歯石です。
歯周ポケットと呼ばれる歯肉の内部で、歯の根っこの部分にこびり付きます。
血液成分の影響で茶~黒色をしており、とにかく硬いのが特徴です!!
また、歯周ポケットの中で毒素を抱え込むため、歯周病の直接的な原因となります。

この縁下歯石は、歯科医師や歯科衛生士による検査や精査を受けることで
見つかることが多く、患者さん自身がご自分で見つけるのは難しいです。

いずれの歯石も専門家によるアプローチ=歯石取りが必要となります。
特に、今までむし歯の治療を受けた経験が少ない方、
久しく歯科を受診されていない方!ヤツらはパッと見てもわからない部分に
潜んでいます!!
歯磨きをするとよく血が出る、ちょっとお口が臭う気がする、
疲れたり体調が崩れるといつも決まって腫れるところがある...

そんな方はぜひ一度、お口の中の検査をおススメします(^○^)♪

投稿者 かえで歯科 | 記事URL

2016年7月 1日 金曜日

歯垢ってなぁに?

こんにちは!かえで歯科、衛生士の鈴木です。
今日は久しぶりに真面目なお話です☆

『歯垢(プラーク)』という言葉はCMなどでもよく耳にすると思います。
では、そもそも歯垢の正体ってご存知ですか?
食べカスだと思われている方も多いのではないかと思います。

実は...細菌の塊なんです!!!Σ(゚Д゚)

「細菌」と、一言でまとめてしまえば簡単なのですが、なんと!
!数百種類もの菌がお口の中で生活しているんです!

中にはむし歯や歯周病の原因菌も潜んでいるため、
お手入れ不足が続き、お口の中がザラザラ・ネバネバしていると感じたら要注意!!
増殖した細菌をそのままにしてしまうと、むし歯・口臭・歯肉炎・歯周炎などなど...
様々なトラブルを引き起こす原因となります!

どんなにキレイに除去しても、約24時間でまた発生してくるため、
毎日コツコツ♪自分に合ったお手入れが大切になります(>_<)!

当院ではクリーニングの前に染め出しを行い、実際に付着した歯垢を赤く染めて
見て頂き、歯並びや骨格、そしてライフスタイルに寄り添った
ブラッシング・セルフケアの方法についてもお時間をしっかり確保して
ご提案させていただいております(^▽^)/

ぜひ、お問い合わせください( ˘ω˘ )☆

投稿者 かえで歯科 | 記事URL

2014年7月 9日 水曜日

大切な人と長く一緒に

こんにちは。
松戸市馬橋駅西口かえで歯科スタッフの香島です。

かえで歯科では、通院できない方のお宅や施設に伺って
病院と同等の治療を行う訪問診療を行っています。

私も同行するのですが、少し前に伺ったお宅でのこと。
そのお宅の患者さんは80代の男性で、
いつも奥様が付き添われています。

いつも穏やかでニコニコされているご主人。

奥様に
「ご主人とても優しそうですね(*^^*)」
と声をかけると、

「一緒になって60年。一度もケンカをしたことがないの。」
「私の人生で唯一自慢できるのは、
優しい主人のところに嫁げたこと。」
と、とってもステキなお返事が♡♡

「体もお口の中も良くなってたくさん食べてほしい...。」
と、涙を流されていたのもとても印象的でした。

お口の中を清潔にして(必要であれば治療して)
いろいろな物を食べること。
それが健康でいるための1つで、
大切な人と長く一緒に過ごすことにつながるんだなぁ
と改めて感じた出来事でした。

微力ながら私も力になりたいです!!!
気持ちを新たに、患者さんの気持ちに寄り添える
スタッフになるべく頑張ります(*^^*)

投稿者 かえで歯科 | 記事URL

2013年11月 9日 土曜日

親知らず抜歯しました!!

そして抜歯当日

化膿止めが効いて痛みがだいぶ引いていました。
もはや抜かなくてもいいのでは!?
と思っていましたが、
そんな心理まで院長はお見通しでした。笑

麻酔を打ってもらい、よーーーく効かせるために少し時間を
おきます。
その間、他のスタッフが冗談を言ったり和ませてくれましたが、
緊張から
「えへへへへ・・・」
とあいまいな笑いしかできない私。笑

いざ!!!
まずは下の親知らずからです。

麻酔が効いているので、グイグイ引っ張られている
感覚しかありません。

[・・・順調なのか!? 今どうなっているんだろう・・・]

目を閉じている分、耳と口を大きく開けて情報収集していたら
「はい、軽くすすいでください」
との声。

一旦休憩かな・・・と思っていたら
トレーに歯がポロリ!!!
もう抜けていました(゜゜)~


続いて上の親知らず。
こちらは本当に瞬殺で抜けました。あっけないくらい。笑


トレーに2本の親知らず。
私を痛めつけていた親知らず。
でも、なんだか愛しい♡笑
記念撮影しちゃいました♡




こうして私は、この秋2本の親知らずとおさらばしました。

抜歯後1週間位はじんわり痛みましたが、その後は快調です♪


☆患者さん側になって感じたこと☆
抜けた感覚がないので、抜けた時は
「抜けましたよ~」(産まれましたよ~風に。笑)
と言ってあげた方がいいということ。

あと、声をかけてもらうことで不安がかなり和らぐということ。

私たちが思っているよりも、もっともっともっと患者さんは
不安な気持ちで通院されているんだなぁと改めて感じました。
説明して差し上げたり、大丈夫ですか?の一言がとっても
大切だと身を持って体験させていただきました。

親知らずが気になっている方、ご相談だけでも
お気軽にいらしてください♡
急に抜いたりしません☆
知識豊富な院長と抜歯経験者香島、
他にも優しいスタッフがお待ちしております(^^♪

投稿者 かえで歯科 | 記事URL


大きな地図で見る
■所在地:〒271-0046
千葉県松戸市西馬橋蔵元町13 1F
■最寄駅:
JR常磐線「馬橋駅」、流山線「馬橋駅」
徒歩2分

お問い合わせ 詳しくはこちら