ホーム > 診療科目 > 歯周病治療

歯周病治療

歯周病治療について

歯周病治療について

歯周病については、最近ご相談が多くなってきています。
口臭が気になっている歯ぐきが腫れている・血が出る歯ぐきがやせてグラグラする、などの症状はどれも歯周病である可能性が高いです。
歯周病は慢性疾患で、痛み等もなく自覚症状が現れた時はとても進行してしまっている事が多く、早期発見、早期治療がとても大切です。また歯周病と全身健康との関連も多くされており、歯周病が進行してしまうと糖尿病も悪化するという報告や、肥満症との関連、アレルギーとの関連等の報告があります。
また、歯周病は歯をなくす最も大きな原因の一つです
現在では歯周病治療の方法はとても確立されておりまして、早期発見、早期治療が出来れば歯を残し長期に機能させることが可能です。また進行してしまっても、きちんとした治療手順を踏むことにより、最大限歯を残しかつ、長期の予後が期待できます
かえで歯科では食事をおいしく、噛む楽しみを一生味わうことが出来るよう、歯周病予防と歯周病治療に最大限努力致します。

歯周病の治療と予防について

まず歯周基本治療として、歯周病の原因である歯石(プラーク)の除去と日々のブラッシング生活指導を全ての方に行います。
それで問題なくメインテナンスへ移行する方もいれば、それより先の歯周外科処置が必要な方もいらっしゃいます。
(歯肉を開いて直接目で見て歯石を取り、それ以上歯周病が進まないようにあるいは回復させることをねらって行う治療です)
各治療ステップでは検査・評価と反応を見ながら治療を進めていき、処置したことが反応として出なければ、さらに一歩進んだ治療を行っていきます。
しかし、歯周病は治ったと判断するのはとても難しい病気です。症状が治まったり、症状が進んでいない状態を治ったといえば治ったとなりますが、治ったら0になってまたできたから1というものではありません。(風邪でいう治ったということがありません) 歯槽膿漏はだらだらと続き、完全に治ったという時点がないのです。
また、歯周病は老化現象の一つでもあり、他にも咬み合わせが悪いと進行が早いという特徴があります。

そのため、定期的に歯科医院に通って頂きメンテナンスを行うこと、そして 本人の日々の生活と歯ブラシ 
これが歯周病治療においてとても大切なこととなります。

そこで当院の患者様にはご希望の方に対して定期検診、メインテナンスを行なっております。是非予防のためにも当院まで足を運んでみてください。
さらに当院では、患者様あるいはご家族のモチベーションのアップまたはスタッフのモチベーションアップの為に患者さんの治療経過を時系的に追って、さらにお知らせするシステムもとりいれています。

デンタル10(患者様モチベーションUP用の歯科ソフト)
デンタル10(患者様モチベーションUP用の歯科ソフト)

治療前、治療中の口の写真を撮り、持って帰ってもらって患者様
ご自身で現状を把握してもらうシステムです。
<重度歯周病、全学的治療が必要な方のお口の中の写真をとります>
1.レントゲン写真を初診時にとる
2.治療中にもう一度同じ角度から写真をとる
3.ソフト上で並べて比較・検討
4.比較した写真をお客様にお渡しする

これにより患者様ご自身でお口の現状がリアルにわかるので、治したい・キレイにしたい、というモチベーションアップがはかれるのです。


大きな地図で見る
■所在地:〒271-0046
千葉県松戸市西馬橋蔵元町13 1F
■最寄駅:
JR常磐線「馬橋駅」、流山線「馬橋駅」
徒歩2分

お問い合わせ 詳しくはこちら