衛生指導関連

2016年8月22日 月曜日

歯石ってなぁに?

こんにちは~♪かえで歯科、衛生士の鈴木です(^^)/
今日は『歯石』についてお話していこうと思います!

前回「歯垢(プラーク)」についてお話しましたが、歯石とは、この歯垢が唾液の作用で
石のように硬く固まってしまったもののことを指します。

鈴木の個人的なイメージとしては「細菌の化石」って感じです!笑

この歯石。長らく放置してしまうと、歯垢の足場になったり、
歯周病と呼ばれる歯を支える骨や歯肉に大きなダメージを与えてしまう
病気の原因となります。

さらに分類すると...歯肉を境に「縁上歯石」と「縁下歯石」とあります。

「縁上歯石」とは、歯肉の上に付着した歯石です。
歯の色合いと似ていることが多いのですが、
患者さん自身でも気付くことができます。

「縁下歯石」は、歯肉の中に潜り込んだ歯石です。
歯周ポケットと呼ばれる歯肉の内部で、歯の根っこの部分にこびり付きます。
血液成分の影響で茶~黒色をしており、とにかく硬いのが特徴です!!
また、歯周ポケットの中で毒素を抱え込むため、歯周病の直接的な原因となります。

この縁下歯石は、歯科医師や歯科衛生士による検査や精査を受けることで
見つかることが多く、患者さん自身がご自分で見つけるのは難しいです。

いずれの歯石も専門家によるアプローチ=歯石取りが必要となります。
特に、今までむし歯の治療を受けた経験が少ない方、
久しく歯科を受診されていない方!ヤツらはパッと見てもわからない部分に
潜んでいます!!
歯磨きをするとよく血が出る、ちょっとお口が臭う気がする、
疲れたり体調が崩れるといつも決まって腫れるところがある...

そんな方はぜひ一度、お口の中の検査をおススメします(^○^)♪

投稿者 かえで歯科 | 記事URL

2016年7月 1日 金曜日

歯垢ってなぁに?

こんにちは!かえで歯科、衛生士の鈴木です。
今日は久しぶりに真面目なお話です☆

『歯垢(プラーク)』という言葉はCMなどでもよく耳にすると思います。
では、そもそも歯垢の正体ってご存知ですか?
食べカスだと思われている方も多いのではないかと思います。

実は...細菌の塊なんです!!!Σ(゚Д゚)

「細菌」と、一言でまとめてしまえば簡単なのですが、なんと!
!数百種類もの菌がお口の中で生活しているんです!

中にはむし歯や歯周病の原因菌も潜んでいるため、
お手入れ不足が続き、お口の中がザラザラ・ネバネバしていると感じたら要注意!!
増殖した細菌をそのままにしてしまうと、むし歯・口臭・歯肉炎・歯周炎などなど...
様々なトラブルを引き起こす原因となります!

どんなにキレイに除去しても、約24時間でまた発生してくるため、
毎日コツコツ♪自分に合ったお手入れが大切になります(>_<)!

当院ではクリーニングの前に染め出しを行い、実際に付着した歯垢を赤く染めて
見て頂き、歯並びや骨格、そしてライフスタイルに寄り添った
ブラッシング・セルフケアの方法についてもお時間をしっかり確保して
ご提案させていただいております(^▽^)/

ぜひ、お問い合わせください( ˘ω˘ )☆

投稿者 かえで歯科 | 記事URL

2014年10月28日 火曜日

学会デビュー☆

こんにちは。衛生士の鈴木です。
先日お休みをいただき、歯周病学会主催の学術大会
に参加してきました。
秋季は神戸での開催ということで、新幹線でビューーーンと
行ってきました!
鈴木、初神戸です(^^)/!笑



成人の約8割以上が罹患しているといわれている歯周病。
この病気を未然に防ぐため、あるいは食い止めるため。
より深く新しい知識・技術を身に付けようと全国各地から多くの
歯科医師・歯科衛生士が参加されていました。

いやぁ~...奥が深い。
これまでも自分なりに一生懸命でしたが、
まだまだだなぁ...と痛感。ひよっこです。ぴよぴよです。笑

ただ、今回参加したことで、自分の考えていたカタチ・方向性に
ほんのちょっと自信を持つことができた気がします。
と同時に、日々進歩する歯科医療にしっかりと
食らいついていかなければ!!
現状に満足せず、取り組んでいきたいなと強く感じた学会でした。

神戸で学んだこと・得たことを患者さんにしっかりと
還元できるよう努めていきたいと思います!!!

ひと皮むけて(?)やる気MAXな鈴木でした!

投稿者 かえで歯科 | 記事URL

2013年9月 2日 月曜日

歯ブラシの選び方②

こんにちは。衛生士の鈴木です。
今日は歯ブラシの毛先の形状の違いについて
お話していきます。

大きく分けると2種類!!
① ラウンド毛
いわゆる普通の歯ブラシに多いカット。
しっかりとしたプラーク除去が期待できます。
むし歯・歯周病どちらのケアもできるベーシックなタイプ。



② テーパー毛(=極細毛)
毛先が細長くカットされているもので、歯と歯の間や、
ポケットの入口に入り込みやすいのが特徴。
先端がとても細いためラウンド毛に比べると、
プラーク除去力は少し下がりますが、
その分細部まで届きやすいのがポイントです。
歯周病予防やケアに向いているタイプ。



これに、以前ご紹介した『かたさ』を組み合わせて、
お気に入りの1本を見つけてくださいね☆

投稿者 かえで歯科 | 記事URL

2013年6月 5日 水曜日

歯ブラシの選び方①

こんにちは。
松戸市馬橋駅西口かえで歯科 衛生士の鈴木です。
今日は歯ブラシを選ぶポイントについてお話していこうと思います。

今回のテーマは『かたさ』です。
大きく分けると、かため・ふつう・やわらかめ と3種類あります。

① ふつう
一番ベーシックなかたさです。特にお口の中で大きなトラブルがなければ、
このかたさをお勧めします。
② やわらかめ
歯を磨いた時によく出血したり、歯肉の色が赤く、プヨプヨしている方に
良いかと思います。ふつうタイプのものよりもコシが少ないので、
弱った歯肉にやさしくアプローチできます。
③ かため
当院ではあまりお勧めしていません。コシが強いので磨けたような
気持ちになりますが、力強くゴシゴシと使ってしまうと、歯肉が痩せたり、
長い目で見ていくと歯の表面が擦り減ってしまう恐れがありますので、
使用する際には少し注意が必要です。

お口の中の状態や好みもあると思いますので、気軽にご相談ください♡
次回は『毛先の形状』についてお話したいと思います。

投稿者 かえで歯科 | 記事URL


大きな地図で見る
■所在地:〒271-0046
千葉県松戸市西馬橋蔵元町13 1F
■最寄駅:
JR常磐線「馬橋駅」、流山線「馬橋駅」
徒歩2分

お問い合わせ 詳しくはこちら